ゲーム苦手なわたしが圧倒的にハマったゼルダの伝説ブレスオブザワイルドについて

暮らし
スポンサーリンク
※当ブログでは、プロモーション広告を利用しています。

こんにちは、みなさんはテレビゲームしますか?

わたしはテレビゲーム、あまり得意ではありません。

というのも、社会人になるまでテレビゲームというものをまともにしたことがなかったからです。

わたしが初めてテレビゲームをしたのは、当時付き合っていた彼氏(現夫)がクリスマスプレゼントで買ってくれた、ニンテンドースイッチの「大乱闘スマッシュブラザーズ」でした。

これまでゲームをしたことのないわたしの操作スキルは凄まじく低く、コントローラをがむしゃらに押して、自分がどんな攻撃を出しているのかも分からない”やけくそファイター”スタイル。

ゲームってあんまり面白くないな・・・と思いつつも、せっかくもらったスイッチを無駄にしたくはない・・・。

そこで買った2作目が「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」でした。

created by Rinker
¥6,710 (2024/05/22 22:24:46時点 楽天市場調べ-詳細)

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドのおすすめポイント

これまで何作かスイッチのソフトを買ってみましたが、圧倒的におすすめなのが、ブレワイです。

ゲームが苦手なわたしでもハマることが出来たポイントをご紹介したいと思います。

created by Rinker
¥6,710 (2024/05/22 22:24:46時点 楽天市場調べ-詳細)

オープンワールドが素晴らしい

オープンワールドというのは、ゲームの攻略順序に制限がなく、フィールド画面の切り替えがほとんどないゲームを言います。

ちなみにわたしはブレワイを始めてオープンワールドという単語を知ったんですけどね。

ブレワイでは行けない場所がないんじゃないかというくらい、細部まで作りこまれていています。

主人公のリンクはどこまでも草原を駆け抜けられるし、攻略順は決まっていないので、自分の好きなところから進めることが出来ます。

ストーリーが熱い

ブレワイのあらすじ:

本作は100年前に大厄災が起きたハイラル王国が舞台です。

主人公リンクは100年の眠りから目覚め、不思議な声に厄災を封じるよう命ぜられます。

リンクに課された試練は厄災に乗っ取られた”神獣”と呼ばれる4つのからくり兵器を解放すること。

リンクは厄災からハイラルを救うために再びハイラルの地へ踏み出すことになるのです。

神獣は100年前にハイラル王国が厄災を迎え撃つ武器で、”英傑”と呼ばれる各部族の戦士が操縦をします。

ゾーラ族のミファー、ゴロン族のダルケル、ゲルド族のウルボザ、リト族のリーバル。

この英傑の各キャラがどれも魅力的なんですよね。

それぞれに焦点を当てたエピソードはどれもぐっときて、見た後はそのキャラを好きになっちゃいます。

各キャラリンクとの友情が垣間見えて、目頭が熱くなることを保証します。

ほわぽ
ほわぽ

わたしはミファーが好きです。

謎解きが面白い

ゼルダと言えば、謎解き。謎解きと言えば、ゼルダですよね。

ブレワイでは”試練の祠”というミニダンジョンがあり、クリアすると、”克服の証”がもらえます。

克服の証は4つ集めると、ハートの器かがんばりの器を増やすことができます。

ハートの器:ヒットポイント(敵と戦うための体力です。)

がんばりの器:スタミナ(崖を登ったり、水辺を泳いだり、馬をなだめたりするのに使います。)

祠は120個あり、簡単なものから難しいものまで様々な難易度があります。

この祠の謎解きもたくさんの趣向が凝らしてあり、毎回次はどんな仕掛けがあるんだろう?と飽きることなく進めることができました。

しかも祠の解き方は複数あって、人によってクリアの仕方が違うんですよね。

ここでも自由度の高さがうかがえます。

ブレワイはこんな人におすすめ

テレビゲームが苦手なわたしでしたが、ブレワイはこれまでやったどのゲームよりもハマりました。

わたしはある程度のテクニックが必要な戦闘は得意じゃないのですが、ブレワイはアイテムや装備次第で初心者でもクリアできるようになっていたのも、続けられたポイントだった気がします。(これまで、ボスを倒せずにクリアを諦めたゲームがいくつかあります・・・。)

ブレワイはこんな人におすすめしたいです。

  • 進め方を制限されずに自由に自分で進めたい。
  • 謎解きが好き。
  • ボリュームのあるゲームをしたい。

以上の方は楽しめることまちがいなしです。

広大なマップでメインストーリーもボリューム十分です。

しかも、祠は120個あるし、妖精”コログ”を見つけるミニクエストはなんと900個あります。

900個ってもはや多すぎて何言ってるか分からないですが、フルコンプを目指すとなるとたっぷり遊べるのではないでしょうか。

逆に、しっかり指示を与えられてゲームを進めたい人や、謎解きに興味がない人はこのゲームは向いていないかと思います。

続編が出るよ!

今回、この記事を書こうと思ったのは、ブレワイの続編が出るからです。

その名もゼルダの伝説ティアーズオブザキングダム。2023年5月12日発売です!

created by Rinker
¥6,823 (2024/05/23 17:20:19時点 楽天市場調べ-詳細)

気になる人は公式もチェックしてみてくださいね。

ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム | Nintendo Switch | 任天堂

ほわぽ
ほわぽ

もう公開ムービー見ただけで、鳥肌が止まりません・・・。

前作の美しい風景は変わらず、リンクのできることは大幅に増えていそうで、ブレワイ以上に楽しめそうですよね。

まとめ

すごく大好きなゲームで魅力は山ほどあるんですけど、なかなかうまく伝えられず、すみません。

ゲームって操作が難しくて、やってはみるものの、いつも途中で飽きてしまうものが多くて。

ブレワイは最後まで熱量をもったままやりきることのできた、数少ないゲームです。

今から発売日までが待ち遠しくて仕方ないです。

わたしは続編のために有休をとることを決めました。

スイッチで面白いゲームないかな?と探してる人や、気になってるけどまだやってないんだよねという人はぜひやってみてほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました